2012/02/25

2011年の10枚。

2011Best
2011年の10枚。
・Amos Lee / Mission Bell
・David Mead / Dude
・The Decemberists / The King Is Dead
・Fountains Of Wayne / Sky Full Of Holes
・Glen Campbell / Ghost On The Canvas
・The Jayhawks / Mockingbird Time
・Matt Nathanson / Modern love
・Rachael Yamagata / Chesapeake
・Ron Sexsmith / Long Player Late Bloomer
・Wilco / The Whole Love

昨年発売されたアルバムの中でも良く聴いた10枚をABC順で。
ホントに何度聴いても飽きることが無かったなぁというのが率直な感想です。
毎年そうなんですけどね。。


10枚全部。
今回選んでみて思ったのは10枚全部デジパックもしくは紙ジャケ仕様だということ。
最近の輸入盤はエコの観点からかホントに多いですね。。

一昔前の輸入盤デジパックといえば
折れてたり潰れてたり接着剤がはみ出てたりと作りが粗く
既にボロボロの状態で売ってたりもしてたんですが
最近は丁寧な作りのものや凝ったものもあって楽しいです。
それでもThe Decemberistsのアルバムには同じCDが2枚入ってましたけどね。。


尽きない。
David Meadのアルバムは今年に入って購入したんです、実は。
かなり良いアルバムで、購入以来、リピート回数が飛び抜けて多かったので急遽10枚の中に入れました。

そんな感じで昨年買い逃したものもたくさんあるし
今後発売予定のもので楽しみなのもたくさんあります。
楽しみは尽きません。。