2012/02/25

Matt Nathanson / Modern Love (2011)


Produced by Mark Weinberg, Matt Nathanson
Engineered by Ryan Williams
Mixed by Mark Endert
Mastered by Ted Jensen
Guest Player : Jason McGerr (Death Cab For Cutie), Zac Rae, Michael Cahves, etc...

Amazon.co.jpで詳細を見る
Official Web Site / YouTube Channel


随分と印象が変わったなぁ。
モノクロのジャケットの印象やVanguard Recordsからのリリースということもあり、
過去の作品と同じような路線で来るのかなと思っていたら完全に不意打ちをくらってしまいました。

今まではアメリカのルーツミュージックを基本に
比較的ストレートなポップロックを聴かせてくれるアーティストだと思ってましたが、
今作ではアレンジの幅をかなり広がっていて、バラエティに富んだ作品に仕上がっています。。

その違いは1曲目 "Faster" から顕著に表れてますね。
アコギのカッティングやホーン等を活かした軽快なリズムで一気に迫ってきます。
そういった今までとは違う作風の曲がある中、
合間に挟まれるアコースティックなバーラードでは彼の伸びやかな歌声を堪能でき
過去の作品と同様、基本となる歌心は健在です。。

今までのスタイルとは違った作品を出し大きく幅を広げたMatt Nathanson。
今後どういった展開を見せてくれるのか、とても楽しみです。。