2014/11/24

Nickel Creek / A Dotted Line (2014)


Produced by Eric Valentine
Engineered by Cian Riordan, Eric Valentine
Mixed by Eric Valentine
Mastered by Eric Valentine

Official Web Site / YouTube Channel
Amazon.co.jpで詳細を見る


Nickel Creekに興味を持ったのは各メンバーのソロ活動からで。
Watkins兄弟が参加したGlen PhillipsとのWork Progress Administrationや
Sean WatkinsがSwitchfootのJoe Foremanと組んだFiction Familyなど
自分が興味のある音楽に度々ゲスト参加していて気になり始めた訳です。

その時点で既に解散していたということもあって
アルバムを買うのをずっと後回しにしていたんですが
今回の再結成を機にまずは新作を聴いてみました。。

ブルーグラスっていうジャンル自体は意識したことは無いんですが
意外とポップロック色が強めというかクセが無くて聴きやすい印象。
メンバー3人による絶妙のハーモニーと
アコギ、マンドリン、フィドルの絡みは聴いてて気持ちが良いです。

たぶん過去の作品になるともっとブルーグラス色が出ているんだろうし
昔からのファンにすれば変わってしまったと思うかもしれないけど
個人的には最初の一枚がこのアルバムで良かったです。。