2015/03/01

携帯性と緊急用。

今僕が使っているスマホがCovia CP-F03aというもので
モバイルバッテリーの種類によっては充電出来ないものがあり
どれを買うか選ぶのに一苦労していました。
(ちなみに人気の高いAnker製品は使えませんでした・・・)

そんな訳でいろいろ調べてみると
公式にCP-F03a対応を謳っているのはELECOMくらいだったので
その中からDE-M01L-0810という製品を選びました。


「ELECOM DE-M01L-0810」
 Amazon.co.jpで詳細を見る


普段は家で仕事をしているので
モバイルバッテリーが必要なのは週末に出掛ける時くらい。
ヘビーユーザーでもないので緊急用にちょっとあったら良いなと。
なので容量よりは携帯性を重視しました。

丸い棒のような形状で鞄やボケットのちょっとした隙間に入り
表面は少しザラついた感じのマットな仕上げです。
余計なボタンなどは無くケーブルを挿せば給電・充電を開始。
容量は2200mAhとかなり少なくホントに緊急用です。
CP-F03aで言うとバッテリー残量10〜15%くらいから始めて
90〜95%くらいまでを約1時間半〜2時間ほどで給電が出来ました。
本体への充電は約5時間ほどでスマホへの給電と本体への充電は同時に出来ません。
付属のUSBケーブルはあまり使えなかったので手持ちのものを使用しています。

500回繰り返し使えると言うことなので
自分の使用頻度から言うとかなり保ちそうですが
使うのが週1回くらいというのもリチウムイオン電池に悪そうなので
週に何度かこの充電器から充電するようにしています。

かなり用途を選ぶと思いますが
安いので保険として持っておきたい人には良いと思います。。