2015/07/20

宇宙創成(上・下)


サイモン・シン 著
青木薫 訳
Amazon.co.jpで詳細を見る → 上巻 / 下巻


随分前に購入して今回で7〜8回は繰り返し読んだでしょうか。
「フェルマーの最終定理」「暗号解読」に続くサイモン・シンの3冊目。

初めてビッグバンという言葉に触れたのは
確かアニメのキテレツ大百科だったはず。
エンディング曲で "天地創造ビッグバン始まっちゃうかもね" と歌ってて
何か分からないけどその名前の響きからスゴい事なんだろうなと
子供心に思っていた記憶があります。。

実際に宇宙の始まりなんだからスゴい事なのは当たり前ですが
これを読めば紀元前から現代に至るまでの
天文学や物理学の歴史を一気に解説してくれます。

人類の知恵の結晶とも言えるビッグバンという結論にどうやって辿り着いたのか。
難しくなりがちな「宇宙」と言うテーマを専門的に解説するのではなく
学者達の苦悩や葛藤や挑戦や闘いといった人間ドラマに仕立て上げる力量は
さすがサイモン・シンといったところです。。

宇宙への興味を持たせてくれた大事な一冊。。