2015/11/29

青春を山に賭けて


植村直己 著
Amazon.co.jpで詳細を見る → 文庫本 / Kindle版


言わずと知れた日本を代表する冒険家・植村直己。
色々な登山系やアウトドア系の雑誌を読んでると
事あるごとにこの本がオススメとして紹介されていました。。

お金も無いし英語もしゃべれないのに
山に登りたいとか氷河を観たいという欲求に駆られるがままに
世界中を飛び回ってしまうその行動力には驚きます。
何より考えるより動く人であり
「なぜ山に登るのですか?」「そこに山があるから。」という問答を
見事に体現している人だなと思いました。

そんな純粋で一生懸命な人には
困った時に助けてくれたりツラい時に応援してくれたりと
出会うべくして出会う人がたくさん居る。
というか植村さんが引き寄せているんだろうなと。

この本は単なる冒険記というだけじゃなくて
そういった冒険前の準備や出会いの話もあって
むしろそちらの方が興味深かったです。

ヤル気を起こさせてくれる一冊。。