2015/12/29

2015年読了リスト。


2015年に読んだ本は以下の21冊。
リンク付きはこのブログで記事にしたタイトルです。。


・春日真人「100年の難問はなぜ解けたのか 天才数学者の光と影」
・池上彰「世界を変えた10冊の本」
・村山斉「宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎」
・大栗博司「重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る」
・NHKスペシャル取材班「ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか」
・羽生善治「決断力」
・イビチャ・オシム「考えよ! なぜ日本人はリスクを冒さないのか?」
・大栗博司「強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く」
・沢木耕太郎「旅の窓」
・市毛良枝「山なんて嫌いだった」
・浜田裕也「転職したり、フリーランスだったり、離婚を経験した人は知らないと損する、年金の話」
・文芸春秋編「羽生善治 闘う頭脳」
・サイモン・シン「宇宙創成(上)(下)」
・青木薫「宇宙はなぜこのような宇宙なのか 人間原理と宇宙論」
・サイモン・シン、エツァート・エルンスト「代替医療解剖」
・佐藤勝彦「宇宙96%の謎 宇宙の誕生と驚異の未来像」
・木村元彦「オシムの言葉」
・フランセス・アッシュクロフト「人間はどこまで耐えられるのか」


今までほとんど読書をしてこなかった人間が年に21冊も読むようになった。
これは大きな進歩だと思いますがジャンルは偏りまくりです。
数学や物理などのサイエンスノンフィクションや登山関係がほとんどで
文学・政治・経済・自己啓発系はどうしても興味が持てませんでした。

すでに購入済みの本もそんな感じですが
とにかくこの調子で来年もどんどん読んでいこうと思います。。