2015/12/13

防塵で防水。

Amazon.co.jpで詳細を見る → TG-860 / CSCH-123


山登りを始めて以来ずっと欲しかった防塵防水デジカメ。
各メーカーから様々な防塵防水デジカメが発売されていますが
その中で購入したのはオリンパスのTG-860という機種です。。


良い所
・防塵防水防寒なのでどんな天候でも使用に気を使う必要はほぼ無い。
・21mmの超広角は風景や自撮りの際に最適。
・180度回転するチルト液晶はやはり便利。
・オプションのカメラホルダー(CSCH-123)が便利。
・リコーのバッテリー(DB-100)と充電器が流用出来る。

悪い所
・シャッターボタンが若干押しにくい。
・モードダイヤルも若干回しにくい。
・冬期に手袋をしたままだとさらに操作しにくくなりそう。


購入の決め手は21mmの超広角とチルト液晶です。
登山で写真と言えば山頂からの風景ですが
そういった場面では21mmの超広角が威力を発揮してくれます。

チルト液晶を180度回転させれば液晶画面で確認しながらの自撮りも可能。
これまた超広角なので腕をのばした程度でもしっかり自分と風景が画面に入ります。
本体前面にある自撮り用シャッターボタンも便利。


足元の草花などをマクロで撮影する際も液晶を動かせば楽な姿勢で撮影出来る。
それでいて防塵防水なんだからまさに山登りにうってつけ。


気になるのは若干シャッターボタンが押しにくいのと
モードダイヤルも回しにくいかも。
手袋をするとさらに操作しにくくなりそうなので
この辺りは慣れが必要かなと思います。。


オプションのスポーツホルダーも便利。
サイズが合えば別メーカーのカメラでも使えそうです。


あと以前使っていたリコーのCX5のバッテリーが流用出来たのが嬉しい誤算でした。
バッテリーの品番でいうとLI-50BとDB-100は基本的に同じものみたいです。
なのでCX5の純正バッテリーと予備のバッテリー
それと充電器がそのまま使えたので余計な出費が少し減りました。
TG-860は本体に直挿しで充電なので充電器が使えたのは非常に助かりました。

GPSやWi-Fi通信など他にも多種多様な機能がありますが
何より雨や汗や砂埃などを気にせずガシガシ使えるというのが
こういった防塵防水デジカメの最大の魅力ですね。。