2016/02/13

The Bird and The Bee / Interpreting The Masters Volume 1 (2010)


Produced by Greg Kurstin
Enginnered by Greg Kurstin
Mixed by Greg Kurstin
Mastered by Gavin Lurssen

Official Web Site / YouTube Channel
Amazon.co.jpで詳細を見る


ジャケットを見ての通りDaryl Hall & John Oatesのカバーアルバムです。
とは言いつつも全9曲中1曲だけオリジナル曲が収録されています。

打ち込みを基本とした楽曲アレンジとInara Geroge嬢のボーカルが
本来の原曲の良さを引き立てていて気持ち良いです。
何より唯一のオリジナル曲となるアルバム冒頭の1曲目が
ホール&オーツの曲かと聴き間違えてしまうほどの出来。
深い愛情を感じずにはいられません。。

男性ボーカルの曲を女性ボーカルがカバーすると
何故か急に聴きやすくなったりすることがよくあって
このアルバムもInara Gerogeのボーカルが耳障りが良く
楽曲アレンジも今風のおしゃれな感じで
本家に行く前にこっちから入るのもアリだと思います。

これほど完璧にハマったカバーアルバムも珍しいと思う一枚。。