2016/11/14

フラットとダウントゥ。

「ファイブテン ハイアングル」

良い所
・ダウントゥだが曲がり具合は緩め。
・ファイブテンの割には全体的に固め。

悪い所
・色の種類を増やして欲しい。
・ベルクロはもう少し長くてもいい。
・足幅は狭め。


ボルダリングシューズを新調しました。
今まではファイブテンの「ローグベルクロ」という
いわゆる初心者用を履いていましたが
滑るようになってきたのと伸びてきてサイズが緩くなってきたので
1年間の使用を経て2足目を購入です。。

新しく買ったのは同じくファイブテンの「ハイアングル」。
色使いなどパッと見が「ローグ」に似ていますが
こちらはソールの形状がダウントゥとなっています。

僕と同じようにボルダリングを始めて1年ほど経った人が2足目を買うとなったら
とりあえずダウントゥのシューズが候補になる訳ですが
もれなく「痛い」ということでほとんど履いてない状況になっています。
履き慣れるまでは多少痛いのは仕方ないと思うんですが
結局は我慢しきれずにフラットのシューズで登っていますね。


そういうのを見たり聞いたりして思ったのは

・見た目で選ばない。
・専門の店で専門のスタッフに相談する。
・試し履きは必ずする。
・サイズは攻め過ぎない。

という極々当たり前のこと。
とりあえずいつも行ってるジムのスタッフに相談。
「2足目にダウントゥを買いたい」「ローグで特に不満は無い」などなど
色々と思っていることを伝えると
「ローグで不満が無いならまずは同じファイブテンのシューズを履いてみましょう」
ということで「チームVXi」「ハイアングル」「チーム5.10」を順番に試し履き。

フィット感は「チームVXi」>「ハイアングル」>「チーム5.10」
ヒールの感触は「ハイアングル」>「チームVXi」>「チーム5.10」
といったところでしょうか。

「チーム5.10」に関しては全くの別物と考えて良いみたいで
かなり履く人が限定されるシューズだとスタッフの人も言っていました。

「チームVXi」は全体が柔らかいので履いた時にピッタリ来る感じ。
足もそんなに痛くないので慣らし無しで登れそうなほどでしたが
ヒールが浅くてすぐ脱げそうだったのが残念でした。

「ハイアングル」は全体的に固めでしたが足に合っていたのか
それほど痛くもなくヒールの感触も上々。
僕は足幅が狭いんですがそれが良かったのかもしれません。
ダウントゥではありますが曲がり具合は若干緩めだと思います。
色使いが「ローグ」にそっくりなのは愛嬌か。


そんな訳で最終的に「ハイアングル」を購入となりました。
サイズに関しては「ローグ 7(US)」に対して「ハイアングル 7.5(US)」。
さらにハーフ下げても履けないことは無かったのですが
明らかに攻め過ぎだったのでスタッフの人と相談して止めました。
「チームVXi」は次回購入時に再検討したいですね。。

購入後すぐに履いて登ってみましたが良い感触です。
スメアもちゃんと効くしヒールやトゥも掛かる。
あとはダウントゥというシューズの使い方をちゃんとマスターして
性能をキチンと発揮出来る技術を習得するという個人的な問題ですね・・・
最終的に履いたり脱いだりを繰り返しながら5時間くらい登ってました。

初めてのダウントゥとしては良いシューズだと思います。
履き込んでもっと足に合ってくればどうなるのか楽しみです。。

Amazon.co.jpで詳細を見る