2017/07/03

2017年6月の通信量。

6月分総残量:12GB(基本容量:6GB+繰越残量:6GB)
6月分総利用量:4318MB(内ターボ利用量:736MB)
7月分総残量:12GB(基本容量:6GB+繰越残量:6GB)
※OCNモバイルONEアプリで計測


5月から使い始めたWi-Fiルーターが非常に快適です。
ADSLを利用していた時と変わらない環境になっています。
平均通信速度も若干上がった印象がありますし
通信費も半額程度になりました。

4月〜6月の利用状況を見ても月に2GBも使わなかったので
来月には現在契約している6GB/月コースから
3GB/月コースに変更しようと思います。。


Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/06/12

Ed Harcourt / Until Tomorrow Then : The Best Of… (2007)



Official Web Site / YouTube Channel


90年代後半から00年代前半に活動してた
男性ソロアーティストにすごく魅力を感じます。
自分が音楽に一番ハマっていた時期に重なるっていうのもあるけれど
この時期の男性ソロアーティスト特有の切なさや
哀愁を帯びたサウンドがたまらなく好きです。。

元SNUGのベーシストだったエド・ハーコート。
ソロデビュー作「Here Be Monster」を最初に聴いた時は
その音楽性や声質から当時同じようにハマっていた
ジェイソン・フォークナーを思い浮かべたりしたもんです。

UKのエド・ハーコートとUSのジェイソン・フォークナー。
国は違いますがどちらもバンド活動を経てソロに転向したり
音楽性が似ていたりと共通点は多いです。

とりあえずザッと聴いて欲しい一枚。。


Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/06/05

2017年5月の通信量。

5月分総残量:12GB(基本容量:6GB+繰越残量:6GB)
5月分総利用量:5461MB(内ターボ利用量:約1500MB)
6月分総残量:12GB(基本容量:6GB+繰越残量:6GB)
※OCNモバイルONEアプリで計測


月末に通信量のスクリーンショットを撮るのを忘れました・・・
なのでターボ利用量が不明ですが約1500MBほどだったと思います。

5月はPCのセキュリティーアップデートなどがあったので
先月よりはターボ利用時の通信量が増えましたが
それでもまだまだ余裕たっぷりですね。
契約コースを6GB/月から3GB/月に戻そうか検討中です。

そんな中でWi-Fiルーターを購入しました。
シェアSIMを利用しての運用ですが非常に快適です。
スマホのデザリングだとバッテリーの持ちや寿命が心配だし
わざわざデザリングの設定をするのが面倒ですが
そういった煩わしさから解放されただけで満足ですね。

これで一応は諸々の環境が揃った感があります。
あとは安定した運用を望むのみです。。


Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/05/29

Fun. / Aim and Ignite (2009)


Produced by Steven McDonald
Engineered by Steven McDonald
Mixed by Steven McDonald
Mastered by Brad Vance

Official Web Site / YouTube Channel


元ザ・フォーマットのネイト・ルースによる新バンド。
世間的にはこの次のアルバム「Some Nights」で
爆発的人気を獲得した感があります。

一部のポップマニアにとってはザ・フォーマットで実力は確認済み。
新人らしからぬ曲の完成度は当時から話題だったし
プロデューサーに元レッド・クロスのスティーヴ・マクドナルド
ゲストに元ジェリーフィッシュのロジャー・マニングを迎えていたことも
その熱狂に拍車をかけていたと思います。

今作もこの2人が参加しているので
バンドは変われど基本路線は変わらずと言ったところ。
交響曲や組曲を思わせる楽曲の構成やストリングスのアレンジ
幾重にも重なるコーラスワークなどはジェリーフィッシュを思わせます。
とにかくこれが気に入ったらザ・フォーマットも聴いて欲しいです。

ポップマジックが爆発している一枚。。





2017/05/22

剥がれと補修。

「シューグー 100 ブラック」

良い所
・靴専用だけあって強度はまずまず。

悪い所
・値段が少し高い。
・少量タイプをもっと流通させて欲しい。
・細かい部分の補修が少し難しい。


ハイアングルを履き始めて半年ほど経過しました。
登る課題の難度も上がってきたこともあって
クライミングシューズも随分と酷使しています。

そんな中でフッと気が付くと
シューズのつま先部分が少し剥がれかけてました・・・


今の時点でそんなに大きなダメージでは無いのですが
こういうのは早めにメンテナンスをしておかないと
後になって取り返しのつかないことになりそうなので
早速補修をすることに。

補修に使用したのは「シューグー」という
靴用の補修材としては超有名なアイテムです。
ホームセンターなどで購入出来ます。

つま先の剥がれやソールの剥がれ
靴底の滑り止めやすり減ったかかとの補修など
靴の補修に関してはほぼオールマイティーに使えます。

今回はつま先の小さな剥がれで
貼り付けるというよりは穴を埋める感じでの使用です。


チョークの粉やホコリなどの汚れをキレイに拭き取った後
綿棒でシューグーを少量取り補修部分の穴に塗り込んでいきます。
アイス棒のようなヘラが付属していますが
こういった小さな部分の補修には向かないので綿棒を使用しました。
塗り込んだ後は1日乾かすと完成です。

補修後に何回か使用しましたが違和感はありませんでした。
塗り込んだ補修材が剥がれてくることも無く
しばらくは十分に持ちそうな感じです。

また剥がれるようなことがあれば同じように補修すれば良さそう。
とりあえず早め早めを心掛けることが重要かなと。
クライミングシューズも安いものでは無いので
こうやって少しずつメンテナンスして最低1年は履きたいもんですね。。


Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/05/15

Plain White T's / Every Second Counts (2006)


Produced by Johnny K
Recoeded by Johnny K
Mixed by Johnny K, Neal Avaron
Mastered by Ted Jensen

Official Web Site / YouTube Channel


エモとかパワーポップとかポップパンクとか
相変わらずジャンル分けがよく分からない今日この頃です。

シカゴ出身のプレイン・ホワイト・ティーズによる3枚目となる作品。
一応エモに分類されているバンドのようです。
哀愁を帯びたメロディーは弾き語りでも十分に聴けるくらいの良さだし
コーラスワークなどの楽曲アレンジも王道を行く感じで好感触。
正直エモというジャンル分けが邪魔しているような気がするほど
正統派なポップロックバンドだと思います。
売り出し方が完全にキッズ向けっぽいのが残念・・・

ポップロック好きが安心して聴ける一枚。。



Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/05/08

The American Analog Set / Know By Heart (2001)


Produced by The American Analog Set
Recorded by The American Analog Set
Mixed by The American Analog Set
Mastered by Jerry Tubb

Ben Gibbard, etc.

Official Web Site


歪んだギターが鳴りまくるロックを聴きたい時もあれば
切々と歌い上げるSSWの作品を聴きたい時もあるわけで。

何も考えず穏やかな時間をボーッとしたい時。
アメリカン・アナログ・セットを聴きたくなる時は
いつもそんな時です。

シンプルな音数で淡々とメロディーを紡いでいくスタイルは
デス・キャブ・フォー・キューティーがアコースティックセットで
ライブしているかのような印象があります。

繊細さを絵にしたかのような一枚。。

2017/05/01

2017年4月の通信量。

4月分総残量:9GB(基本容量:6GB+繰越残量:3GB)
4月分総利用量:4888MB(内ターボ利用量:538MB)
5月分総残量:12GB(基本容量:6GB+繰越残量:6GB)
※OCNモバイルONEアプリで計測


すべての通信をOCNモバイルONEに一本化して1ヶ月経ちました。
今のところ特に問題無く運用出来ています。

4月に利用出来る容量は前月からの繰越分も合わせて約9GB。
ターボ利用量が約538MBだったので約8.5GBも余りました・・・
スマホもパソコンのインターネットも
通信量を消費しないターボOFF状態での使用がメインだったので
先月の試験運用時とほぼ同じ結果だったのは予想の範囲内でしたが
もう少し・・・というかもっと積極的にターボONで利用しようと思います。
まぁOFFでも全然困ってないんですけどね。。

あとシェアSIMを契約しました。
今はスマホでデザリングをしていますがバッテリーの持ちが悪いので
タブレット端末かWi-Fiルーターを利用しようかと検討中です。。


Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/04/17

Third Eye Blind / Out Of The Vein (2003)


Produced By Stephan Jenkins, Arion Salazar, Jason Carmer
Engineered by Jason Carmer, Sean Beresford
Mixed by Jason Carmer, Tom Lord-Alge
Mastered by Emily Lazar

Official Web Site / YouTube Channel


サード・アイ・ブラインドを知ったのは
例に漏れず全米でバカ売れした1stアルバムからでした。
特にシングルとなった「セミ・チャームド・ライフ」は
当時は腐るほど聴いたのを思い出します。。

3枚目となる本作も冒頭から飛ばしていますね。
この爽快なスピード感は3EBならではです。
とは言いつつも少し雰囲気が変わったかなと思ってたら
ギタリストのメンバーチェンジがあったようで
その人物がデビュー前のオリジナルメンバーだったとか。
しかもハードロック好きということで
今までにも増してギターが前面に出ている曲もあったりと
その影響は3EBの新たな魅力となっています。

安定の仕上がりとなっている一枚。。



Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/04/10

ONとOFF。

OCNモバイルONEには「ターボON/OFF機能」があって
これをOFFにすると通信速度が強制的に200kbpsになります。
いわゆる大手キャリア等でデータ消費量が上限まで達してしまった場合に
速度制限がかけられるのと同じ状態を自分で作り出せるわけです。
なのでOFFにしている間の通信容量はカウントされません。
このON/OFFは専用アプリのほかウィジェットで簡単に出来ます。

※専用ウィジェットでターボのON/OFFと
残容量の確認が可能。


これが意外と便利。
普段の使用時は基本的にOFFにしておき
ここぞという時だけONにして高速通信にするという使い方が出来るので
無駄に通信容量を消費しません。

最近はSNS系アプリの通信だけカウントしないなんていうSIMも発売されていますが
それだと当たり前ですがSNS系アプリ以外の通信は
常に容量を消費する高速通信の状態なので無駄になってしまいます。

実際スマホでのSNS・ニュース系アプリなどの通常使用に関してはOFFで十分。
インスタグラムやツイッターなどで画像が多く表示される場合は
多少もたつきますが個人的には耐えられないほどではありません。
動画はほとんど観ることが無いし
ゲームもやらないのでONにすることはほぼ無いですね。

逆にONにする時はパソコンのOSやソフトウェア関係のアップデート
仕事上のファイルのダウンロードやアップロードなど
大容量のデータを短時間でやり取りしたい時くらいです。。


パソコンでインターネットをする際にターボがOFFでも使用出来るかについては
「使えない事は無い」といったところでしょうか。
やはり画像が中心のサイトや広告が多いサイトは時間がかかります。
よく使うサイトは多少なりともキャッシュが残っているので大丈夫ですが
新しく見るサイトはモノによっては結構時間がかかりますね。

そういうわけでスマホ用のサイトを持っていたり
専用のスマホアプリを作ったりしているサイトは
そっちで確認するようにしようと思いました。
そうすればOFFで十分使えるわけですしね。
スマホの小さな画面に耐えきれなければタブレットという方法もあります。。


スマホアプリのアップデートに関しては時と場合によります。
OFFの状態で就寝中にアップデートを開始すれば起きた時には終わっていますが
たまに通信状態の関係か途中でキャンセルになっていることもありました。
確実にするならよく使うアプリだけONの状態でアップデートして
ほとんど使わないアプリは月末の残容量を見つつアップデートするか
街中の無料Wi-Fiでアップデートするかっていう方法になると思います。。


スマホの使い方にもよりますが
個人的にはすべての通信を自分でコントロール出来る
ターボON/OFF機能が合っている気がしています。
なにより携帯会社から強制的に速度制限をかけられるとストレスが溜まりますが
この機能は自分で自発的に速度制限をかけるので多少遅くてもガマンが出来ます。
同様のサービスがmineoなどでもあるので
気になる方はチェックしてみては。。


Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/04/05

変更とまとめ。

色々と検討を重ねてきた結果
契約コースを3GB/月から6GB/月に変更しました。
繰り越し分も考えると3GB/月でもいけそうな気がしましたが
念のため6GB/月でしばらく様子をみることに。

※4月5日現在
先月の残量は約3GBだったため今月の繰越容量も約3GB。
よって総残量は6GB+3GB=9GB(9000MB)。


以下、まとめ。

普段の利用状況
・動画はほとんど観ない。
・ネットゲームはやらない。
・仕事で数十MB程度のデータのやり取りが月に数回ある。

ADSLからMVNOにするためにやった事
・ひと月のデータ消費量の計測。
・スマホのSNS系アプリとニュース系アプリの整理。
・スマホでする事とパソコンでする事の整理。

スマホでする事
・普段のちょっとした情報収集のための検索。
・ニュース系アプリのチェック。
・SNS系アプリのやりとり。
・その他アプリを利用した各種サービス。

パソコンでする事
・主に仕事のメールやデータのやり取り。
・詳細な情報収集のための検索。
・ブログ更新。
・ネットショッピング。

OCNモバイルONEの利点
・ターボON/OFF機能がある。
・ターボOFF時(200kbps)は通信容量がカウントされない。
・3日間で3GBなどの上限が無い。
・余った容量は次月に繰り越せる。
・専用アプリがある。

OCNモバイルONEの欠点
・契約者数が多いため混雑時はADSL並みかそれ以下に遅くなる。
・月額料金は安くもなく高くもない。


ザッとこんな感じです。
肝心の通信費なんですが
変更前はADSLとOCNモバイルONEを合わせて約3500円だったのが
変更後はOCNモバイルONEの約1500円のみとなりました。
今後タブレットなどを使うためにシェアSIMを契約するとしたら
400円の追加料金がかかりますが
それでも約2000円ですから格段に安くなりました。

MVNOも競争が激化しているので
安くなったり同料金で容量アップなどはあるかもしれませんが
大幅な値上げは無いと思うので
あとは安定した通信が続くことを願うだけです。。

Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/04/01

計測と検証。

家のインターネット接続はずっとOCNのADSLだったんですが
サービスの終了に伴い別の接続サービスに変更することを余儀なくされました。

いろいろ検討した結果
ずっとADSLと共に利用していた「OCNモバイルONE」の契約を見直し
スマホからのデザリングで全てを賄うことにしました。

まずはデザリングのみで運用した場合
ひと月でどれほど通信容量があるかを試してみる事に。
3月末でADSLが終了するため3月のひと月でどうなるかを検証。
現在契約しているコースは3GB/月ですが
余った容量が次月に繰り越せるので実質6GB/月となっています。
結果としては・・・

「利用量 TOTAL:5140MB(ターボ利用量:616MB)」
※OCNモバイルONEアプリで計測


となりました。
後日、具体的に書きますがOCNモバイルONEの場合は
TOTALの利用量ではなくターボ利用量が実質の消費量になります。
つまりこの月は616MBしか利用しなかったことになりますね。

また本日の利用量のところを見てもらえば分かりますが
最終日の31日にOSのセキュリティアップデートを行い
その分がターボONの状態で515MBとなりました。
それを除けば普段ONの状態で使用したのは1ヶ月で101MBとなります。

少ないですね・・・正直自分でも驚きました。
ここまで少ないと先月に余った容量の繰り越し分もあるので
3GB/月のままでも良いんじゃないかと思いますが
たまたま仕事でのデータのやり取りが少なかったことや
パソコンのソフトウェアなどのアップデート関係も少なかった事が
この月は幸いしたのだと思います。

逆にこれらが月に数回重なってしまうような場合は
一気に容量を消費してしまいそうなので要注意ですね。
急を要する仕事以外の大きいデータのやり取りに関しては
月末あたりに余った通信容量を見つつ
一気にやってしまうという方法もアリかなと思っています。

スマホアプリのアップデートに関しては
ターボOFFの低速でも就寝中に行えば朝起きたらほぼ終わっていました。
ただ低速だと通信が安定しないのかキャンセルになっていたこともたまにあります。
そういったアップデートが上手くいかなかった時や
数が多く一気にやってしまいたい時は
街中のWi-Fiスポットなどを利用したりもしました。
アップデートのためだけに出掛ける気は全く無いですが
遊びに行ったりご飯を食べに行ったり買い物に行ったり
最近はどこに行っても無料のWi-Fiスポットがあるので便利になりましたね。
思い出したらやるという感じです。

とりあえずこれを機に普段の自分の使い方が確認出来たのは良かったです。
意外とターボを利用しなくても困らないもんですね。。

Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/03/31

The Sea and Cake / Everybody (2007)


Produced by Brian Paulson
Recorded by Brian Paulson
Enginnered by Bill Skibbe, Jessica Ruffins
Mixed by Brian Paulson

Official Web Site / YouTube Channel


トータスのメンバーでもあるジョン・マッケンタイア。
写真を撮るサム・プレコップ。
コミックを描くアーチャー・プルウィット。
絵画を描くエリック・クラリッジ。

バンドの他に四者四様の活動を行うシカゴのバンドで
7作目となる本作はトータスと並びシカゴ音響派の代表と言われる彼らが
初めて外部のプロデューサーを迎えて制作した作品です。

このバンドの作品はどれも
綿密な計算と繊細な技と静かに湧き上がる熱意がじわじわと感じられて
出来上がったモノの完成度はいつも圧倒的。
個人的にはジャケット・デザインがいつもシンプルで好きです。

裁縫職人による鮮やかな刺繍を見せられているような一枚。。




2017/02/20

遠征とブラシ。

「豚毛ブラシ」

良い所
・値段が安い。
・豚毛を使用。

悪い所
・耐久性が若干劣る


最近はいつも行っているボルダリング・ジムに加えて
別のジムへ頻繁に遠征するようになりました。

遠征に行く利点としては
普段やらないようなムーブの課題が出来ることと
何よりも気分転換という所が大きい気がします。
逆に欠点というか仕方のないことですけど
初回登録料が結構バカにならない金額になることですね。
行ってみたはいいけどジムの雰囲気などが
自分に合わないなんてことになると
一度行ったっきりになってしまうことも度々あります。。

そんなこともありつつ
遠征するにあたって自分用のブラシを持っていくわけですが
ボルダリング専用のものとなると700円くらいして意外と高い。
そこでよく使ってるのがDIY用の豚毛ブラシです。


ホームセンターなどに行くと様々なメーカーのものが売ってますが
とにかくどれも1本100円前後と格安なのが嬉しいです。
サイズなどの種類も豊富だし柄の部分が竹や木で出来ているので
自分で切ったり削ったりしてカスタマイズも出来ます。
この値段でそこまでする必要は無いと思いますけど
持ち運びするのに柄が長過ぎるも場合もあるので状況によってですね。

少し残念なのは耐久性が多少悪い気がします。
これも値段相応ということだと思うので
歯ブラシと同じで毛先が開いてきたら使い捨てという感じで良いと思います。

ジムに行くのにとりあえずマイブラシを持ちたいなら
オススメの一本です。。

Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/02/13

James / Pleased To Meet You (2001)


Produced by Brian Eno, Saul Davies, James, etc.
Engineered by Gary Langan, James Loughrey, Tim Pettit, etc.
Mixed by Dave Bascombe

Official Web Site / YouTube Channel


本国イギリスでは圧倒的な人気を誇り
かのモリッシーに「世界最高のバンド」と言わしめるほど
各方面から賞賛されまくっているジェイムスですが
何故か日本ではそれに見合うだけの知名度が無いのが悲しいところです。

この作品にしてもプロデューサーのブライアン・イーノをして
「過去最高のアルバム」「これを超えるものは出来ない」と言うほどで
個人的にもジェイムスの作品の中で断トツに好きなアルバムですね。
確かにパッと聴いた感じは地味かもしれませんが
洗練された音作りとドラマチックな曲展開は圧倒的です。

UKロック界の至宝による珠玉の一枚。。




2017/02/06

ネットと選択肢。


今まで家のネット環境はOCNのADSLでしたが
今年の3月でサービス終了とのことなので
次をどうするか検討しているところです。
とりあえずADSLの終了で考えたのは・・・

・別の会社のADSLにする。
・OCNの光回線にする。
・UQコミュニケーションズのWiMAXにする。
・OCNモバイルONEの大容量コースにする。

の4つの選択肢ですね。

まず「別の会社のADSLにする」については保留。
他の選択肢を検討してみて乗り換えようと思える魅力が何も無ければ
今までの環境をほぼ継続出来るこの選択肢にしようかと思います。
なのでとりあえず保留です。。

次に「OCNの光回線にする」については無しですね。
家で動画観まくったりネトゲしまくったりって訳ではないので
速度的には今までのADSLで十分だし料金的には一番高い。
それに見合うだけのメリットが今のところ感じられないので無しという結論に。。

次の「UQコミュニケーションズのWiMAXにする」についても無しに。
一番気になったのは電波の強さです。
サービスエリアには入っていますがやはり室内は弱い。
自宅で固定回線の代わりに使う分にはまだまだなのかなという印象です。
また各社キャッシュバック等でアピールしていますが2年縛りが条件だし
電波の強さと価格のバランスを考えると無しという結論に。。

最後の「OCNモバイルONEの大容量コースにする」については要検討。
現在契約している月3GBコースを10GBに変更して全てを賄う感じです。
実際ひと月のパソコンでの通信量とスマホでの通信量を合わせても
10GB以下に収まりそうな状況でした。
料金的にも今までのADSLの料金に比べたら安くなります。
通信速度に関しては夕方から夜の混雑時はADSL並みの平均2〜3Mbpsで
午前中や昼間などは平均10〜15MbpsとADSLより早い結果に。
個人的にはどちらの時間帯も十分な速度です。
パソコンのOSのアップデートなど気になる問題もありますが
普段使いには何とか運用できそうな気がしています。。


MVNOでモバイルから家のネットまで全てを賄うのは少し心配ですが
まずはOCNモバイルONEの選択肢でひと月ほど試してみようかと思っています。
ガマン出来るところと料金とのバランスが大事ですね。
ダメなら別会社のADSLを契約することにしようかなと。
とりあえずまだしばらくは悶々とした日が続きそうです。。


2017/01/30

Benny Sings / Benny... at Home (2007)


Produced by Benny Sings, Bart Suer
Recorded by Benny Sings
Mixed by Hans Ravestein
Mastered by Kassian Troyer

Official Web Site / YouTube Channel


オランダのポップ・マエストロの異名を持つ
ベニー・シングスの3枚目のアルバム。

毛むくじゃらの冴えない見た目が残念ですが
彼の音楽を一度聴いてしまうと病み付きになってしまいます。
そしてその見た目も愛らしく思えてしまうから不思議です。

ポップス・ジャズ・ソウル・エレクロトなどなど
あらゆるジャンルの影響がサウンドに出ていますが
プロデューサーとしても活躍しているだけあって
それを上手くまとめ上げるセンスには脱帽。
彼自身のほのぼのとした声も魅力的です。

昼下がりのリラックスタイムに聴きたい一枚。。




2017/01/23

Chuck Prophet / Homemade Blood (1997)


Produced by Eric Westfall, Chuck Prophet
Recorded by Eric Westfall
Mixed by Sean Slade, Paul Q. Kolderie

Official Web Site / YouTube Channel


元グリーン・オン・レッドのギタリストだった
チャック・プロフェットの4枚目のソロアルバム。

さすがにギタリストだけあって
凝った音作りや気の利いたフレーズはさすがだし
少しヘロヘロ気味なボーカルも良い味が出ていて
トム・ペティーなんかを思い出します。

いわゆるオルタナティブ・カントリーという枠になると思いますが
こういうアメリカの乾いた風景を思わせるロックンロールは
若者受けや女性受けはしないんだろうな・・・

ただただ純粋にカッコイイ一枚。。


Amazon.co.jpで詳細を見る


2017/01/16

Icecream Hands / Sweeter Than The Radio (1999)


Produced by Icecream Hands, Wayne Connolly
Engineered by Wayne Connolly
Mixed by Wayne Connolly
Mastered by John Roberto

Official Web Site


オーストラリア出身のギターポップバンド。
ビートルズの影響はもちろんのこと
同郷の大先輩となるクラウディッド・ハウスの影響も
溢れんばかりに滲み出ていて
そのDNAを余すことなく聴かせてくれます。

アメリカの陽気さとイギリスの哀愁という
その両方を良いとこ取りしたかのような独自の雰囲気が
オーストラリア出身のアーティストの魅力ですね。

ギターポップのお手本のような一枚。。