2017/02/20

遠征とブラシ。

「豚毛ブラシ」

良い所
・値段が安い。
・豚毛を使用。

悪い所
・耐久性が若干劣る


最近はいつも行っているボルダリング・ジムに加えて
別のジムへ頻繁に遠征するようになりました。

遠征に行く利点としては
普段やらないようなムーブの課題が出来ることと
何よりも気分転換という所が大きい気がします。
逆に欠点というか仕方のないことですけど
初回登録料が結構バカにならない金額になることですね。
行ってみたはいいけどジムの雰囲気などが
自分に合わないなんてことになると
一度行ったっきりになってしまうことも度々あります。。

そんなこともありつつ
遠征するにあたって自分用のブラシを持っていくわけですが
ボルダリング専用のものとなると700円くらいして意外と高い。
そこでよく使ってるのがDIY用の豚毛ブラシです。


ホームセンターなどに行くと様々なメーカーのものが売ってますが
とにかくどれも1本100円前後と格安なのが嬉しいです。
サイズなどの種類も豊富だし柄の部分が竹や木で出来ているので
自分で切ったり削ったりしてカスタマイズも出来ます。
この値段でそこまでする必要は無いと思いますけど
持ち運びするのに柄が長過ぎるも場合もあるので状況によってですね。

少し残念なのは耐久性が多少悪い気がします。
これも値段相応ということだと思うので
歯ブラシと同じで毛先が開いてきたら使い捨てという感じで良いと思います。

ジムに行くのにとりあえずマイブラシを持ちたいなら
オススメの一本です。。

Amazon.co.jpで詳細を見る